top of page
  • 執筆者の写真ちさ 夢野

庚(かのえ)子年の始まりです


新しい年を迎え、お茶室の床の間には松と南天が生けられています。

松は長寿の象徴、南天は難を転ずるということからお正月に使われます。

ピリッとした空気の中に抹茶の香りが...


あぁ~えぇ香り...心が落ち着きますぅ。


茶道は精神修行のひとつとされています。

心のお洗濯に~町家で一服いかがですか?



京町家のお座敷で茶道体験

2,800円(税抜)~


伝統ある京町家で日本文化の総合芸術といわれる「茶の湯」体験を、先生によるお手前+自分でも点てることが出来ます。 お抹茶 お菓子つき


詳しくは下記URLをご覧ください。




閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page